はじめまして、自営業で一人親方やってます!。
人を使ったこともあるのですが仕事量の変動もあり調整も大変でした。

どのような点が自営業の一人親方のメリットで、どのようなことが自営業の一人親方のデメリットとなるかも、自分なりに感じた視点でまとめてみました。

ひとりで気楽にやるのと、だれかと一緒にするために仕事を取り続けることのどちらがいいかを自分なりに考えた結果、ひとりで一人親方として自営業をするほうが自分にとってはいいという結論になりました。

今は気楽にひとりで一人親方として自営業をやってますが、気楽に?というかんじです。本当に気楽かというと?が付くかんじですねw

一人親方で自営業のメリットとデメリット

やっぱり常に仕事があるかどうかという不安はつきものですね、それは人を使って数人で仕事をしていたときも同じでした。

人を使って仕事をしているときには自分のペースで働くことができませんでしたが、逆に数人じゃないとできなような仕事を請け負うことができるメリットはありました。

単純に一人親方で自営業のメリットとデメリットって、そこにつきると自分はおもっています。

一人親方で自営業のメリットは、ひとりで働く一人親方だったら自分のペースで仕事ができること。だけど逆にデメリットは、請け負える仕事の量も限界があること。

一人親方のデメリットは委託や外注で解消されることも

ただし、一人親方のデメリットは仕事を委託したり、外注を雇うことで解消さえることもあります。

でもね、仕事によっては外注や委託ができなくなってきているのが建設業の現実ですよね。

最近では社会保険の加入などの確認書類も必要ですし、外注や委託と言っても下請けに流す扱いとされることがほとんどです。もともとそれが正しい形なのでしょうけどね。

だから、自分が二次下請けで入る形の現場のときに、外注や委託に仕事を頼むとなると三次下請けに流す形になるわけなんですよね。

そうなってくると、三次へ流していい現場だったら問題がないけれど、三次下請けへ流すことが禁止されている現場だとダメなわけで、それだとやっぱり従業員を雇う必要が出てくるってことなんですよね。

社会保険料や給料はやっぱり負担

性格にもよるのだろうけど、自分の場合は人を雇ったときの社会保険料や給料などといった付属の費用がやっぱり負担だったんだよね。

社会保険料、給料、通勤手当、いろいろあるよねw。たとえ会社にしていなかったとしても、労災保険や、雇用保険は発生してくるから加入義務はあるしね、これだって社会保険だよね。

とくに、雇用保険をはじめとする社会保険はやっぱり高い!、そして今の現場のほとんどは加入していないと従業員とはみなされないので現場へ入場できない。

すこし前だったら社会保険加入していなくても現場に入場できたから、外注の人でも大丈夫だったんだけどね。

いまは外注はさらに下請けに流すということになるので、それが許される現場であれば外注を使えるということになります。

一人親方での自営業の方がメリットを感じた

ひとりで仕事をする一人親方で自営業のメリットとデメリットを比較したとにき、自分としては一人親方での自営業の方がメリットを感じました。

もちろん、一人でできる仕事量は決まってくるので従業員がいればな~とおもうときはありますが、従業員がいることでの負担のほうが自分としてはデメリットということに感じました。

人数さえそろっていれば常に仕事があるという保証もありません。

それだったら、自分は一人で仕事をしていく方、一人親方としての自営業にメリットを感じました。

一人親方の自分の仕事のスタイル

今の一人親方の自営業は自分には合っていますが、やはり仕事が無いときは不安に感じます。

でも、仕事のある無しの不安は、一人親方として仕事をしているからあるものではないですよね。従業員がいても次の仕事があるかどうかは不安になります。

だったら自分は、仕事のある時は仕事をがんばって、仕事がないときは休むことにしようと決めました。もちろん、ときには新規の営業をすることもありますよ。

一人親方の仕事に限らず、自営業の仕事には仕事のあるときと無い時があるので、過ごし方なども工夫が必要かもしれませんね。

自分の場合は仕事の無い時はスポーツジムへ行ったりして過ごしていますが、気分もリセットされるし、体も引き締まってくるので非常にオススメです。

スポーツジムは自営業の仕事が少ない時期の過ごし方として、非常に有効な時間の使い方ですよ。あとは読書かな。

一人親方で自営業の仕事は自分なりのスタイルを持つことができるので、そこが自分には合っています。仕事に波があるので奥さんはパートをしていますが、仕事の無いときは家事を手伝うことも多いです。

税理士などを頼みたい気持ちもありますが、仕事に波があるひとりで仕事をしている一人親方の自営業のため、経理については奥さんと自分とで行っています。

昔はエクセルで経理をしていたけど今はクラウドです、会計ソフト弥生を使っていますが、クラウド会計なので使い勝手もいいですよ。

時間のできたときに事務仕事などができるのも、一人親方で自営業のメリットの1つでもありますね。会社の規模によってはfreeもおすすめです。

公式サイト:やよいの青色申告オンライン

公式サイト:無料でお試しから始められる【人事労務freee】

ITの勉強がてらワードプレスでブログ運営

あとは自分のばあいは、ITがニガテなので、このブログでITの勉強がてらワードプレスを使っています。

レンタルサーバーを借りてドメイン取得してといったながれも最初は時間がかかりましたが、今は理解できるようになりました。

ワードプレスでのブログ運営は楽ではありませんが、自分は自社サイトのHP運営を自分で行っているので色々と勉強になっています。

ホームページは保守管理料が高いので自社運営しないと、一人で仕事をしている自営業者のばあいは保守管理料が負担となってきます。だから自社サイトは自分で作って自分で運営管理するといいですよ。

これからの時代はサーバー借りてドメインを取ってブログを作るくらいの知識はあるといいのかな、ともおもっています。

ブログやHPサイト作成はパソコンが無いと難しいので、自分はアウトレットPCノートを買いました、安くていいですよ。

自社ホームページから仕事の依頼がくることも!

普段は下請けで仕事をしているのですが、なぜか下請けの仕事がヒマになると、自社サイトのHPから仕事が入ってくるから不思議です。ホームページから直接依頼してくるお客様のばあい、個人の人がおおいので忙しい時期がずれるようです。

自社サイトからの直接の仕事の依頼は、下請けの仕事がヒマなときにも日程をずらすこともできるので、いろいろと助かってます。自営業のメリットを最大限に生かすとしたら、これからはITというか、自社サイトHPやブログで仕事をとってくるの良いですよ。

ワードプレスなら比較的簡単に見栄えのするHPタイプのブログが作ることができます、使い方にまよったときは本を開くようにすれば勉強にもなりますからね。仕事が何もないときは本で勉強することもあります。

レンタルサーバーはどこがいいか迷ったら、エックスサーバーばいいとおもいます。自分もこのサイトはエックスサーバーでテンプレートは賢威です。ドメインについてはどこでも一緒かとおもいますが、自分はムームードメインを使っています。

公式サイト:https://www.xserver.ne.jp/

公式サイト:年間920円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─

公式サイト:賢威テンプレート

広告