今まで気が付かなかったんだけど、さっき投稿しようとしてら、ワードプレスの新規投稿の下書きエディターが非常に書きづらい!。

なんで?、なんで?、なんで?、なんで書きづらいんだ!ワードプレスの下書きエディター!!!。

いつもワードプレスって勝手に自動更新処理されていて、それで設定とか勝手に変わるから、おそらくそれだろうな~とは察しがつく。

ホ-ムページ作成は簡単!でもワードプレスは面倒なこともある

ワードプレスって本当面倒なんだよなw、勝手に自動更新されるところが好きではない。だけども作成は簡単。htmlやcssでのホームページ作成はよほどの熟練の技がないと、まともに問い合わせがくるようなサイトは作れない。

自分がいまメインの仕事でつかっているサイトはワードプレスが流行る前に、ホームページ作成会社に作ってもらったものなんだけど、ホームページ作成料は数十万だった。

現在、ホームページは保守管理料が高いので自社運営で費用を削減しています。

今度リニューアルするときには自分でワードプレスにするのもいいかなとおもい、ここでワードプレスの勉強がてら通販や仕事のことなどを書いてます。

ちなみにレンタルサーバーはどこがいい?と迷ったら、自分としてはエックスサーバーをオススメします。安定感がピカイチです。

ワードプレスの設定とかに困ったときには?自分でしないという選択もアリ!

ワードプレスは作成そのものは難易度は本当に低いから、少しがんばれば誰でもすぐに自分が今書いているブログサイト的なものは作れます。だけども、自動更新がかかるので設定が勝手に変更されるというデメリットもある。

だけど、やっぱりワードプレスは参入障壁がかなり低い!、過去にhtmlで見栄えのするサイトを作ろうとしてサーバーへ上げたところで挫折した自分には本当に簡単にかんじるw。

だから、もし費用を抑えたいというのであればワードプレスは絶対にオススメ!。見栄えのする自社サイトが簡単に自分で作れるからね。

※取得したドメインをサーバーへ設定する方法の記事>>>ムームードメイン設定・エックスサーバーで使うやり方は?

なんでも自分ですべて行えばホームページHP作成会社に支払う保守管理料も発生しないし、ワードプレスなどのWEBの勉強にもなり一石二鳥!!!

ただ、ワードプレスの設定とかに困ることもたまにはある、そのときにどうするか?っていう課題が残る。

最近はネット経由でWEBは外注に依頼することができるので、自分はいざとなったらそのサイトを使おうかと考えてます。ココナラというサイトで価格も安いらしいし、利用者の口コミもあるようなのでニーズに合う人を的確に選ぶことも可能です。

※公式サイト>>ココナラ

飲食店や美容室のホームページ作成はグーペ!

簡単に見栄えをするホームページをワードプレス以外で作るとしたら、グーペーが人気です。

本当にキレイはお店のサイトのHPホームページが、誰でも簡単に作れるということで人気が高いです。

自分は建設系の仕事なのでグーペーとは相性が合わない業種なので使っていませんが、飲食店や美容室などのお店を持たれている人の多くはグーペをつかってお店のサイトを作っています。作ったサイトをエキテンに登録するお店も多いですね。

グーペは自社でHPホームページ作成が簡単にできるということで人気です。簡単に作り方をまとめておきました。

簡単に作るのなら、ホームページ作成サービスも人気です。

1.お店の基本情報を入れる
2.デザインのパターン、色を選ぶ
3.素敵なお店や料理の写真をアップする
こんなに簡単!3ステップでお店のホームページが作れる!
飲食店向け簡単ホームページ作成サービス「グーペ」

このサイトのデザインは、ワードプレス(無料)にテンプレートを購入して作成されています。同じテンプレートは公式サイトから購入できます。
※公式サイト>>SEOテンプレート【賢威】

広告


ワードプレス投稿下書でスクロールバーが消えた!エディター戻し方

①投稿の新規記事作成の画面を開く記事はまだ何も書かない、ページ左上の「表示オプション」をクリックすると設定のダイヤルボックスが出てくる。

②「最大行表示エディターと集中執筆モード機能を有効化します」のレ点を外す、新規投稿画面はいったん閉じる。

③新たに新規投稿記事作成の画面を開く、記事になにか記入をしてみると、消えたはずのワードプレス投稿下書でスクロールバーがエディターに戻ってきていることを確認できる。

こんなかんじで、WPの下書きエディターのスクロールは戻ってきます。参考にどうぞ!。